カンファペット

カンファペットの使い方!犬・猫に直接振りかけられる消臭剤

how-to-use

カンファペットは、ペット用の除菌消臭剤として販売されていますが、ペットだけでなく、日常生活の中のさまざまなシーンの消臭・除菌対策に使用することができます。

カンファペットは、スプレーボトルタイプの商品です。

基本的には、気になる所にシュッと吹きかけるだけでOKなのですが、効果的な使い方を知っておけば、さらに便利に使うことができます。

今回は、カンファペットの消臭・除菌力の効果をより実感できる使い方をご紹介します。

要点まとめ
  • カンファペットは、消臭・除菌・除ウイルス効果が期待できる
  • 犬・猫はもちろん小動物、子供にも使える安全性の高い商品
  • 口に入れても無害なので部屋中どこでも振りかけられる

\初回限定!詰め替えプレゼント/

カンファペット試してみる

30日間100%返金保証 

Contents

カンファペットでオシッコの臭いを徹底的に消す使い方

pet

カンファペットは、ペットと暮らすと、一番気になるオシッコの臭いを解決してくれます。

カンファペットをより効果的に使う方法について、シーン別に詳しく解説していきたいと思います。

カンファペットでカーペットに染み付いたオシッコの臭いを消すための使い方

カーペットは、部屋の中で一番ペット臭が発生しやすい場所ですが、一日の終わりにカンファペットを吹きかけておけば、しっかりと臭いを分解し消臭してくれます。

しかし、ペットの臭いが長い間、何度も染み付いた臭いは、カンファペットでもすぐには消えません。

特にオシッコの臭いはなかなか取れません。

染み付いてしまったペットのオシッコ、体臭の臭いは、熱めのお湯で湿らせた雑巾で叩くようにして拭き、乾いた後にカンファペットを吹きかけましょう。

オシッコ独特のアンモニア臭が消え、カンファペットの効果を実感することができます。

カンファペットでソファに染み付いたオシッコの臭いを消すための使い方

カーペットに次いで、ソファもペット臭が染み付きやすい場所です。

ソファについても、カーペットと使い方は同じです。

染み付いてなかなか取れないペット臭については、熱いお湯で湿らせた雑巾で拭き、乾燥させた後で、カンファペットを使用しましょう。

カンファペットは、除菌効果も高いので、一日の終わりにカンファペットを吹きかけておけば、衛生状態を保つことができます。

カンファペットでフローリングの溝に浸み込んだオシッコ臭を消すための使い方

フローリングについた臭いは、比較的取りやすいですが、溝にたまったオシッコは少し取りにくいです。

まず、綿棒やつまようじにティッシュを巻いたものでオシッコを吸い取りましょう。

綺麗におしっこをふき取った後、カンファペットを吹きかければ綺麗になります。

カンファペットで畳についたオシッコ臭をしっかり消す使い方

畳にオシッコをかけられて時も、ソファやカーペットと同じような手順で手入れをしましょう。

熱いお湯で雑巾を絞り、ふき取った後、一度換気をし、畳を乾燥させます。

乾燥したあとカンファペットを拭きかけば大丈夫です。

畳は、繊維に向きがあるので、繊維の目の流れに沿ってふき取れば優しくふき取っても汚れはとれます。

カンファペットを布団にこもる汗・尿の臭いや除菌対策に使う方法

布団は、丸洗いするのが一番ですが、そう頻繁にできるものではありません。

しかし、布団に汗や尿の水分がついた状態でカンファペットを吹きかけても臭いはとれません。

ペットの犬や猫がオシッコをしてしまった場合は、まず雑巾でしっかり水分を取り除きます。

上から体重をかけてあげると、布団の水分を効率よく吸い取ってくれます。

その後、カンファペットを振りかけましょう。アンモニア臭が緩和できます。

シミが気になる場合は、ぬるま湯染み込ませたタオルでふき取りましょう。

最後に外でしっかりと布団を乾燥させましょう。

カンファペットを犬・猫の消臭・除菌対策に使う方法

deodorization

次に、カンファペットを犬や猫に使う方法について解説していきます。

カンファペットを犬・猫のおもちゃの除菌・消臭に使う

犬・猫用のおもちゃは、直接口に入れてしまうので汚れやすいです。

特に犬用のおもちゃは、遊んだ後、ヨダレでべとべとになります。

丸洗いできればいいのですが、毎回洗うのも大変だし、木のおもちゃなど洗えないモノ・洗うのが難しいモノもたくさんあります。

そんな時は、カンファペットを振りかけましょう。

数回シュッシュとスプレーするだけで、除菌と消臭が同時にできます。

カンファペットを犬・猫のケージの除菌・消臭に使う

犬や猫のケージは、サイズが大きかったり、金属を使ったものであったりなど理由で洗濯機で丸洗いできない場合も多いです。

そんな時は、まさにカンファペットの出番です。

ケージに直接シュシュっと振りかけるだけで、ペット臭の消臭・除菌ができます。

カンファペットを犬・猫の下痢・嘔吐の後始末に使う

感染症にかかったペットの下痢や吐しゃ物には、原因となるウイルスや細菌が排出されている可能性があります。

まず、嘔吐したものをトイレシートなどでしっかりと取り除きましょう。

その後、熱い雑巾で素早く汚れを拭き取ります。

しばらくして乾いたら、カンファペットを数回吹きかけましょう。

速やかに掃除をすることはもちろんですが、その後カンファペットを振りかけると、強力な除菌効果で他のペットや人間への感染防止になります。

カンファペットを犬・猫の耳掃除に使う

わが家の愛犬や愛猫の耳掃除にカンファペットを使うご家庭もあります。

犬は基本的に耳掃除は必要ないのですが、外耳炎など耳のトラブルを起こしてしまうと、慢性化しやすい病気です。。

カンファペットには、そんな外耳炎を引きおこす原因菌をも除菌してくれるので、専用の洗浄液が手元にない場合は、カンファペットで洗浄するという使い方もあります。

ただし耳垢が多い、耳介が赤い等、明らかな病状がある場合はなるべく早く動物病院いってください。

カンファペットで耳ダニを駆除することはできない。

ただし、カンファペットでは耳ダニを駆除することができません。

除菌は、その文字の通り細菌に効果があります。

ダニは、細菌ではありません。

カンファペットを犬・猫の涙やけの手入れに使う

あなたの愛犬や愛猫の目元が、涙やけで目の下が茶色くなっていたりはしないでしょうか。

涙やけの原因は、色々とあるのですが、涙やけを起こした被毛や皮膚では、実は細菌が繁殖していたりまします。

カンファペットは除菌効果がありますので、犬や猫の目の下のお手入れに使ってあげましょう。

コットンやガーゼをカンファペットで濡らしてから拭いてあげると、除菌効果で臭いを抑えることができます。

カンファペットは目に入っても刺激がなく無害なので、安心して目の周りにも使用できます。

変色してしまった被毛は元に戻らないので、長毛種の場合は目の下をすっきり切って風通しを良くしてあげましょう。

カンファペットはペットの口臭予防対策には使わない

カンファペットは直接ペットに吹き替えても問題ないですが、直接口にカンファペットを振りかけるのはやめましょう。

ペットの口臭の原因は、人間と同じように歯槽膿漏や虫歯などが原因である場合は多いです。

消臭効果も期待できないですし、無害とはいえ、飲み物ではないので大量に飲み込んでいいものではありません。

カンファペットを犬・猫のお尻の手入れに使う

カンファペットはお尻の掃除にも使えます。

臭いも、除菌も同時にでき、直接吹きかけても大丈夫なカンファペットにぴったりですね

カンファペットを犬の散歩後の消毒に使う

犬との散歩から帰ったら後は、足を拭いてから部屋に上げますよね。

玄関にカンファペットを置いて、足裏洗浄に使ってみてください。

外から帰ったわんちゃんの足裏には見えない菌がたくさん付いています。

カンファペットを一振りしてからおうちに上げることで除菌対策ができます。

カンファペットを猫ニキビ(顎ニキビ)の予防に使う方法

カンファペットは猫のアゴに使ってあげると、ニキビができにくくなります。

ただし、直接的な治癒効果はありません。

猫ニキビができる原因と症状

猫ニキビの原因は、アレルギー、バクテリアの付着、ストレス、不衛生な環境などさまざまな要因でできると考えられます。

なので、その原因により、カンファペットの効果を感じることができるかが変わってしまいます。

不衛生な環境による猫ニキビであれば、毎日のケアで改善する可能性はあります。

カンファペットを猫カビ対策に使う方法

特に子猫は免疫力が弱いので、猫カビにかかるリスクが高くなります。

猫のブラッシングといっしょに、カンファペットをふきかけるあげると、体についた真菌(カビ)を除菌できます。

猫カビ予防に日々のカンファペットは有効です。

カンファペットはフェレット、ウサギ、ハムスターなどにも使える

rabbits

カンファペットを販売している、ペット健康館の公式回答では、小動物を含め様々なペットに使うことができます。

イヌ、ネコ以外にも、フェレット、ウサギ、ハムスターなどのさまざまなペットにもご使用いただけます。

カンファペットは小動物が舐めても吸っても安全な消臭剤です。

カンファペットは業務用レベルの除菌消臭力がありますが、消臭した後の布製品やケージなどをペットが舐めても体に害はありません。

犬、猫だけではなく、ウサギやフェレットなどは、ケージの柵をかじったりすることもあるため、ペットが舐めても安全である必要があります。

カンファペットは、ペットの目や口にはいっても安全なように作られている除菌消臭剤ですので、小動物のニオイ対策にも使えます。

カンファペットで部屋・衣類の臭いや除菌・除ウイルスをするときの使い方

room

カンファペットは、ペットの気になる臭いだけでなく、日々の生活で感じるトイレやキッチンから嫌な臭いにも使えます。

また、消臭だけでなく、除菌・除ウイルス効果もあるので、さまざまな用途として使うことができます。

カンファペットをカーテン・ソファ・カーペットの消臭に使う

カンファペットは、カーテン・ソファ、カーペットなどの、臭いが染み付いてしまう、あらゆる布製品に使用することができます。

1日の終わりにカンファスプレーを振れば、毎朝爽快な朝を迎えることができます。

ペットがオシッコをしてしまった時は、カンファスプレーを振りかける前に、事前処理をしましょう。

カンファペットを衣類の消臭剤として使う

カンファペットは衣類の消臭にも使えます。

  1. 加齢臭
  2. 汗臭
  3. 焼肉などの食べ物の臭い
  4. タバコの臭い

これらのよくある臭いにも有効です。

毎日家に帰ってカンファペットを振りかければ、次の日に爽やかな気持ちで出勤できますね。

カンファペットを靴の消臭・除菌に使う

たまにしか洗わないけど、毎日履く靴。

1日中履いた靴は、蒸れてしまって臭いもこもりがちです。

足の臭いは洗えば取れますが、また同じ靴を履くと臭いが移ってしまいます。

帰宅したら、靴の中にカンファペットを振りかけましょう。

臭いニオイだけでなく除菌効果も期待できます。

カンファペットならトイレの臭いにも使える

カンファペットはトイレの消臭にも有効です。

カンファペットは空間消臭にも優れていますので、トイレ後にシュッと吹きかければ臭いニオイとも終わらばです。

また、便座に吹きかけて除菌することもできます。

カンファペットを生ごみやカビ臭の消臭に使う

カンファペットは、生ごみやかび臭い臭いの消臭にも有効です

カンファペットを除菌・除ウイルス対策に使う方法

カンファペットは細菌だけでなく、インフルエンザウイルスに対しても効果があります。

毎年猛威をふるって、1人が感染すると一家全滅の恐れもある恐ろしいウィルスです。

特にお子様いる家族にとっては未然の予防が何より大切です。

感染予防の意味で、毎日カンファペットでドアノブやトイレなど、接触しやすい箇所にふりかけておくと良いです。

また、同様にノロウイルス対策にもおすすめです

食中毒対策にキッチンペーパーにカンファペットを振りかけ、除菌シート使うのもよし、食卓やキッチンでも使いたいですね。

まとめ:部屋の消臭・除菌・除ウイルス対策はこれ一本でOK

カンファペットの最大の特徴は、多機能性と汎用性の高さです。

機能面は、消臭・除菌・除ウイルス。

汎用性は、様々なペットに使えるだけでなく人間にも使えます。

つまり、カンファペットが1本あれば、部屋中の気になるニオイや除菌に使えると言うことです。

ペットを飼っている家族は1本持っていると大変便利な商品です。

\初回限定!詰め替えプレゼント/

カンファペット試してみる

30日間100%返金保証

カンファペット

1.ペットの臭いを、匂いで隠すのではなく元から消臭する

2.除菌消臭剤なのに、ペットの口や目に入ってても安全

3.消臭・除菌・除ウイルスすべてができる

カンファペットは、一般のペット消臭剤とは違い、臭いの発生源をを元から分解してペット臭問題を解決します。

さらに、部屋中の臭い・除菌・除ウイルスもこの1本で全て解決できる便利な商品です。

今なら、初回限定46.6%OFFで、30日間の全額返金もあります。

\初めての方限定!詰め替えプレゼント/

カンファペットを試してみる>

30日間100%返金保証

初めての方限定で詰め替えプレゼント!※30日間100%返金保証付き
カンファペットを試してみる
カンファペットを試してみる